求人紹介はこちら

大阪で化粧品・美容家電を取り扱うベンチャー上場企業の法務(知財担当:意匠・商標)の求人

更新日: 公開日:

※この求人に関する詳細、選考フローなどはお問い合わせください。

この求人のポイント

自社ブランドの運営、商品企画、卸売・小売、販売広告戦略、流通までを一手に行い、グローバルに商品を提供する、次世代ベンチャーメーカーです。

求人詳細

役職
法務担当者(知財担当:意匠・商標)
業務内容
女性をメインターゲットにしたシャンプーやスキンケア・コスメを主軸に展開している、ファブレスメーカーでの知的財産のポジションです。
ブランドチームや開発担当とコミュニケーションをとりながら、知的財産(商標・意匠など)の調査から出願・登録までの業務全般をお任せします。

【業務内容】
・知的財産(商標・意匠)に関する業務全般
→ブランドチームや開発担当などと連携して、調査から申請・登録まで担当します。

・知的財産に関する教育
→社内に対して、リテラシー向上を目的に知的財産に関連する情報発信や勉強会などの企画・実施します。
→社内の仕組みや制度作りなどまだまだ課題は山積みで、その部分からも関われます。
必須要件
・ご経験:知的財産(主に商標・意匠)の調査・申請・登録まで一連
・知識:知的財産管理技能検定3級以上の知識
・弁理士との専門的なコミュニケーション
歓迎要件
・弁理士資格
・知的財産の海外(主に中国)案件対応のご経験
・広告関係(景品表示法、薬機法)の経験
勤務地
大阪府大阪市
想定年収
400~650万円
向いている志向性
・弊社ミッションやphilosophy、クレドに共感いただける方
・クリエイティブへの感性の高い方(意匠や商標)
・関係者を巻き込んで業務推進できるマインドとコミュニケーション力
・経験がないことでも、柔軟かつ積極的にインプットして仕事に活かす力
規模
従業員数:約300名(2023年4月時点)
業務領域
化粧品、美容家電等の美容関連商品や販売店の企画開発、運営、製造及び販売
所在地
大阪府大阪市
求人コード
49

弁護士のスキル理解が高いアドバイザーが
この求人の選考フローや内部の雰囲気、
内定獲得のポイントまでご紹介します。

この求人の詳細を聞く