転職サイトを見ていると、「非公開求人」という文言を目にした方も多いと思います。非公開求人とは、一般に公開されていない求人情報のことで、法律事務所・企業様が極秘に採用したい場合に利用されます。

弁護士の非公開求人紹介を受けたい方はこちら

非公開求人と公開求人の違い

非公開求人と公開求人の違いですが、一般公開されている『事務所名・企業名』『ポジション』『年収』が非公開では一切表に出ていないというのが大きな違いです。ただそれだけの違いではあるのですが、応募する方法として、非公開求人には転職エージェントからでしか応募ができないのが大きな特徴です。

法律事務所や企業が求人情報を非公開にする理由

企業が求人を非公開にしているのには、主に2つの理由があります。

1:事務所・企業内採用情報を外部に漏らさないため

公開求人採用したい人材を『いくらの年収で迎え入れたいのか」「具体的にどんな仕事を任せたいのか」「募集の背景」など、詳細な情報をネットに掲載することになります。転職サイトで公に公開することで、他社、他事務所が見た場合、『これから何をするつもりなのか』がある程度予想できてしまいます。

採用情報は企業競争において、競合の様子を探る大事な判断基準の一つになります。つまり、競合他社に自分たちの採用事情を知られてしまうことで、競争不利になり可能性があるため、ハイクラス人材を採用する際は、非公開求人の利用をされるケースが多々あります。

2:優秀な人材を採用するための採用コストを抑えたいため

転職エージェント経由で採用した場合、その方の年収の20%〜30%をエージェントにお支払するのが相場です。仮に年収600万円の人材を採用した場合、180万円の採用コストがかかる計算になります。

それのどこがコスト削減なのかと思われるかもしれませんが、公開求人にした際、良いポジションであれば多数の募集が殺到し、全ての求職者に対応するリソースが足りなくなるケースがあります。

非公開求人にすることで、人材紹介会社が求職者とのやりとりをし、その事務所・企業に合っているかを判断。その時点でお互いにミスマッチであれば事務所・企業側に紹介しないという選択がなされますので、結果的に対応コストが抑えられるだけではなく、理想の人材確保が効率的にできるようになるのです。

弁護士の非公開求人紹介を受けたい方はこちら

求職者側が転職エージェント経由で応募するメリット

今の話を聞いて、『転職エージェントに登録して非公開求人に応募しても、エージェントの判断で応募すらできない可能性がある』と感じた方もおられるでしょう。実際に応募し、面談をしてみないと、本当に合わないかどうかわかるはずがないと。。

結論から言うと、そのリスクはあります。

もし、入職したい法律事務所がある、入りたい企業がある場合は、NO-LIMIT経由ではなく、直接応募するのが良いと、私たちは考えています。転職エージェントの本質は、転職を検討しているけどどんな事務所に行きたいのか、こんな仕事がしたい、こんなキャリアを築いていきたい。

そのためにあなたが輝ける職場を一緒に探すことです。そして、ひとりひとりの価値を、もっと評価してくれる転職先をご紹介することにあります。

高待遇の求人を紹介できる

先ほど、非公開求人にはハイクラス人材の求人が多いとお伝えしました。それは公開求人だけを見ていたり、直接応募ではたどり着けない求人になります。事務所さまと企業さま、どちらも求めるものははっきりしていて『優秀な人』の1点につきます。しかし、どんな人が優秀なのか、どこにそんな人がいるのかは分かっていません。

求職者のあなたがエージェントに登録することで、その事務所・企業さまと接点を持てる可能性があるのはまず第一のメリットです。

あなたは誰よりも優秀な人材である可能性がある

法律事務所さまも企業さまも、優秀な人材がどんな人なのか、本当のところでは曖昧な理解です。しかしそれはあなたにも同じことが言えます。例えば、6桁の掛け算をできるのが優秀な人材であったとします。社会人や弁護士であればその程度の計算はできますから、優秀さの判断としては微妙です。

ですがもし、あなたが6桁の掛け算を暗算でできるとしたら、それを、小学生から出来ていたとしたら、少々話しは変わります。突拍子もない話しに感じるかもしれませんが、自分では大したことがないと思っていることでも、他人からすれば物凄い才能に感じることもあります。

事件処理の際、通常3ヶ月かかる所を1ヶ月で終わらせることができるのも立派に優秀な人材です。私たちはだれしも吐出した才能を持っていると考えています。ひとつの職場にいる年数が長くなると、あなたのその才能は当たり前になり、出来て当然と言う評価に変わります

本当はもっと評価されて良いはずの人材が、燻っているのをもったいないと感じるのと同時に、一歩前に進みだす方の応援ができるのも、NO-LIMITをご活用頂く、転職エージェントを活用するメリットです。

法律事務所・企業の事前情報がわかる

転職を成功させるためのカギは多くの情報を取り入れることです。転職エージェントに頼り過ぎてしまうのも欲はないのですが、自分で集めた情報を元に、エージェントに事実確認をとることも出来ます。

相談していただければ私たちもあなたの本気度を理解し、より具体的な相談に乗れます。ぜひ、受け身で進めずに主体的に協力体制を作っていきましょう。

弁護士の非公開求人紹介を受けたい方はこちら